良くあるご質問

不動産会社は沢山あるけどどの会社に売却依頼をしていいのかわかりません。又、会社により違いはあるのでしょうか?

はい。違いはあります。
新築分譲メインの会社や中古住宅又は、マンション専門会社などその会社が力を入れている部分で多少違いは出てきます。 但し、売却依頼後その物件情報は不動産流通機構に登録をしますので基本的には流通機構を通じて情報は市場に流通します。
そのため不動産会社を選ぶポイントは下記の3つになります。

  1. 親身に行動しているか?
  2. 活動報告が定期的にわかりやすく来るか?
  3. 担当の営業マンに知識があり、経験が豊富か?

当社では地域に密着した販売活動を心掛けておりエリアごとの購入希望者数や地価相場の情報、 成約事例、売却経験は豊富にございます。地元地域でのご売却は是非当社にご依頼下さい。

査定自体は無料なのでしょうか?
はい。メールや電話での簡易査定、正式現地査定ともに無料です。
お好みにあった査定方法をご利用下さい。
まだ正式に売却するかわかりませんが価格を知りたいのですがどうすればよいのでしょうか?
はい。将来に向けての情報収集や相場を知りたいなどのご相談だけでもその旨をお伝えいただければ構いません。
お好みにあった査定方法をお選び下さい。
事情があり誰にも知られず即現金化したいのですがどうすればよいのでしょうか?
はい。当社にお任せ下さい。
当社では直接買取及び関連提携会社にて買取を実施しております。誰にも知られずにご売却が可能です。
原則、直接買取しますので仲介手数料も不要です。 その他、諸事情、ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
売却した場合の税金に対する知識がないのですがどうすればよいのでしょうか?
はい。不動産を売却された場合は不動産譲渡税等の税金が課税されます。(課税されないケースもあります。)
また当社では専属の税理士をご紹介させていただきご相談・問題解決に応じます。 お気軽にご相談下さい。
親の代からの物件を相続しました。それを売却したいのですが相続の手続きが複雑でわかりません。
はい。まず一番に相続人全員で協力して相続登記をしなければなりません。
相続人の間でもめているケースや所存不明の場合も当社が間に入り、調整します。
また当社では専属の司法書士をご紹介のうえご相談・問題解決に応じます。 お気軽にご相談下さい。
現在の自宅を売却し買い替えをしたいのですがどこから始めればよいのかわかりません。
はい。それは個々のケースにより方法が異なります。
買い替えの場合、希望物件を見つけてから売却に出されるか、先に売却に出され売却してから希望物件を購入されるのか 不動産の売却時期、現在の住宅ローンの残額などその方に応じた個々のケースによりますのでまずは当社までご相談下さい。
その方に合ったスムーズな売却方法をご提案いたします。
どのような物件でも直接買い取ってもらえるのでしょうか?
はい。原則どのような物件でも直接買取致します。
戸建住宅・マンション・空き地・田・畑・ガレージ・アパート・工場・事故物件など直接買取致します。
但し、物件内容により買取できないケースも稀にございますので一度ご相談下さい。
御社で売却した場合なにかメリットはあるのでしょうか?
はい。勿論御座います。地元地域を知り尽くした担当者が早期売却を実現する為全力で取り組みます。
そしてなにより長年の経験で得た知識を持って相手の立場に立った売却方法をご提案し販売活動をおこない早期売却を実現します。
また、直接買取の場合、仲介手数料は不要ですし買い主様と条件の折り合いがつかない!?引き渡し後のクレームの心配もいりません。 お気軽にご相談下さい。
仲介手数料が発生しますか?
仲介であれば仲介手数料をいただきますが、お客様の不動産を当社が直接買い取るため、仲介手数料は発生しません。 ただし印紙代や登記費用等の契約に関してはお客様の実費負担となります。
査定時に必要な書類はなんですか?

初期審査に書類は必要ありません。お電話でのヒアリングのみで行わせて頂きます。
最終審査には、顔写真つき身分証(免許証・パスポート等)が必要になります。
以下の各々に当てはまる場合は、加えて必要書類をご準備ください。

建物がある場合
確認済証・検査済証・設計図面・竣工図面
土地/戸建/一棟の場合
土地境界確認書

私道がある場合
私道使用承諾書

賃貸借中の場合
賃貸借契約書

抵当権等の設定がある場合
返済状況が確認できる書面

登記所有者と売却希望者が異なる場合
印鑑証明・住民票・身分証・手書き委任状・所有者と売却者が異なる理由/正当性を確認できる書面等
※登記所有者本人との面会が必須となります
※ご準備いただけないものはご相談ください。
※省略可能なものもあります。
※物件によりご用意いただく書類が違いますので、お電話いただいた際にご説明します。

契約時に必要な書類はなんですか?

所有者本人の身分証 ※1 
権利証 ※1
登記識別情報 ※1
所有者本人の印鑑証明書 ※1
通帳 
収入印紙 ※2
物件状況報告書 ※3
購入当時の売買契約書、重要事項説明書(手元にあれば)
住民票 ※4 
以下の各々に当てはまる場合は、加えて必要書類をご準備ください。

建物がある場合
設備表 ※3

相続・任売・差押案件の場合
権利者全員の合意書面

代理人がいる場合
委任状・代理人の身分証・代理人の印鑑証明書

マンションの場合
重要事項調査報告書・管理規約・議事録・長期修繕計画等

現住所と登記住所が違う場合
登記住所から現住所までの経緯がわかる書面 ※4

※契約締結前に必ず面談が必要です。(本人確認および売却意思確認のため)
※面談に応じていただけない場合、ご本人様確認のため特殊な手続きが必要となります。
正当な理由なく面談に応じていただけない場合、取引に応じられません。
※物件によりご用意いただく書類が違いますので、お電話いただいた際にご説明します。

※1.原本確認ののちコピーをいただきます。権利証、登記識別情報、所有者本人の印鑑証明書は所有権移転時に原本を頂きます。
※2.ご準備頂く印紙の値段は売買価格により変動します。
※3.当社準備の書面にご記入/ご署名/ご捺印いただきます。
※4.ご契約後、所有権移転時に必要になります。

ローンが残っているのですが、買い取ってもらえますか?
住宅ローンや不動産担保ローン等の残債があっても買い取り可能です。
マンションですが、買い取ってもらえますか?
もちろん買取りいたします。また、マンション・アパート、オフィスビル、工場など、すべての不動産が対象です。
売買契約したらすぐに引っ越さないといけないですか?
居住中の場合は、お客様のお引っ越しの日時に合わせたお取引をいたします。
引越しの際、不要な家具などは、置きっぱなしでもよいのでしょうか?
ゴミや不要な家財道具等を置いても構いません。但し、費用が発生する場合がございます。

無料査定ご相談はこちら!

TEL.0800-800-0847

受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

サイト内リンク一覧