福島県郡山市で相続後の実家をスムーズに処分できる4つのコツ

福島の相続した家をスムーズに売却する方法

郡山市から固定資産税納付書が送られてきたのをきっかけに、相続した実家の処分を考えるケースが多く見られます。

しかし、実際に処分しようと決めても、何から手を付けたら良いのか分からない、そうこうしているうちに面倒になってきてしまい、気が付いたら何年も放置…。

毎年固定資産税を払い続けているなんてことはありませんか?

そのお悩みを解決する方法をご紹介します。

実家の処分をスムーズに行うための4つのコツ

ここでは、実家を円滑にスムーズに処分するために行っておくべき事柄やコツについてご紹介します。

実家処分のコツ1 「実家の処分=解体」にストップ!

数年前に相続した実家を処分しようと考えた時、相続後すぐであれば次に住みたい方が買ってくれたのにと思う事がありますよね。
まだ状態がきれいであれば、比較的買い手も付きやすいですし、賃貸で借りたいという方がいればそれは家賃収入になります。

しかし、数年経ってしまった実家については、郡山市では多くの方が「もうボロボロだから解体しなくては。でも解体する費用もないから…」と、放置してしまっているケースがほとんどです。

その上、「実家を更地にする=土地の固定資産税が6倍に跳ね上がる」ことになりますので、放置したくなる気持ちは分かります。挙句、解体したからといって、その土地を誰かが買ってくれるという確固たる保証はどこにもありません。

費用を掛けて解体したものの、買い手がつかずに税金が跳ねあがる。

こんな負のスパイラルは避けたいですよね。

では、円満解決をするには、どのようにすれば良いのでしょうか?
まずは「古い=解体」という考えを捨てて下さい。そして家ごと買い取ってくれる業者を探すことが費用が掛からない良い解決策と言えます。

実家処分のコツ2 売却ができる不動産屋さんを探す

出来るだけ費用はかけたくないと考えると、やはり「そのまま売る」というのがベストです。
しかし築年数の古い実家を買いたいと言ってくれる方を見つけるのは、個人では大変です。
大抵の場合は不動産屋さんに相談することになるでしょう。

ここで大事なのは、その不動産屋さんが「何を得意としているか」を見極めることです。

一口に不動産屋さんといっても、それぞれに得手不得手があります。
例えば、賃貸を得意としている会社、仲介業を得意としている会社、投資運用に特化している会社など、郡山市にある不動産屋さんだけでも得意としているところは多岐に渡ります。
また、その他にも「買取り」が得意な会社もあり、今回は円満解決する方法としてこの買取が得意な不動産屋さんについて触れてみます。

まず、仲介と買取の違いを下記にまとめたのでご覧ください。

★仲介とは?
不動産屋さんに売却依頼をし、依頼した不動産屋さんが購入希望者を募って、条件が合えば売買が成立する方法の事を言います。
この場合、買い手は一般の購入希望者となります。
★買取とは?
不動産屋さんが直接不動産の買取を行う方法の事を言います。したがって買い手は不動産屋さんとなります。

実家の処分だけなら、買取が得意な不動産屋さんを探すと良いでしょう。
しかし、相続の問題が絡んでいるのであれば、買取だけではなく相続の相談など幅広く対応している不動産屋さんもおススメです。
不動産の売却は一生で1度あるかないか、という大事なものですので、不動産屋さん選びが実家の売却の成功を左右する一番のポイントともいえます。

実際に何が得意なのかを判断するのは難しい場合もあります。
その際は、ホームページやチラシなどをよく見て、信頼できそうな会社に電話をかけてみて、対応が丁寧かどうかで選ぶのも一つの方法です。

無料査定ご相談はこちら!

TEL.0800-800-0847

受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

サイト内リンク一覧